情報地質
Online ISSN : 1347-541X
Print ISSN : 0388-502X
ISSN-L : 0388-502X
地質体・鉱床の形成論の知識構造と形成プロセス推定法
―ウラン鉱床とそれを胚胎する地質体を例にとって―
小山 真人小木田 周三大石 善雄庄司 速人石堂 昭夫
著者情報
ジャーナル フリー

1994 年 5 巻 2 号 p. 55-69

詳細
抄録

ウラン鉱床および鉱床賦存地塊の形成プロセスに関する既存の知識の整理・体系化を試み, 知識ベースの基本設計をおこなった.この知識ベースは, 地質体や鉱床の形成プロセス推定を支援するエキスパートシステムとしての将来の実用化をめざしたものである.まず, 地質体とそこに賦存するウラン鉱床の形成プロセスに関する知識を, 17の主要な基本概念に区分した.そして, 各概念の構造と属性をフレームシステムによって表現し, 概念間を結ぶ35の論理関係を記述した.さらに, 実在する鉱床の形成プロセスに関する知識をあてはめることによって, この知識ベース上で実際にどのように推論がおこなわれるかの簡単なシミュレーションを示した.

著者関連情報
© 日本情報地質学会
次の記事
feedback
Top