情報プロフェッショナルシンポジウム予稿集
第13回情報プロフェッショナルシンポジウム
セッションID: A13
会議情報

A13
新規課題抽出からの商品開発提案
~「高齢者」をテーマとして~
*正角 彰朗東 智朗矢部 悟伏見 祥子橋本 正義
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

 「高齢者」をテーマとして、新規課題抽出の手法および経営者向け商品開発提案の手法を提案した。新規課題抽出手法の狙いは、特許と非特許情報の件数対比によって未開拓市場(ブルーオーシャン)における課題を見つけることである。「特許件数が少なく非特許文献が多い分野は、社会的関心が高い分野でありながら開発が未成熟なブルーオーシャンに属する」という考えに基づき検討を行った。新規課題に基づく商品開発提案では、「①お客様、②お客様ニーズ、③目標売価、④市場規模、⑤参入障壁構築」に基づいて検討されるべきであり、その方針のもと、歩行補助装置を具体的な事例として提案を検討した。

著者関連情報
© 2016 国立研究開発法人 科学技術振興機構
前の記事 次の記事
feedback
Top