国際生命情報科学会誌
Online ISSN : 2424-0761
Print ISSN : 1341-9226
ISSN-L : 1341-9226
講演
温泉の医学的効果
Fango 療法を中心に
杉森 賢司
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 36 巻 1 号 p. 35-

詳細
抄録

わが国において,西洋医学が発達する以前,温泉は病気の治療に欠かせないものとして広く庶民に愛されていた。西洋医学におされ,昨今の温泉利用については娯楽目的としての役割と化している。しかし,ヨーロッパ諸国やロシア等において,温泉利用については医学的な見地から使用される事が大半を占め,温泉に関する医学的な研究やそれに関する学会等も多く開催されている。温泉の医学的利用法としてヨーロッパでは盛んに行われているFango 療法をわが国に導入すべくプロジェクトを立ち上げたが,今回,その有用性や温泉の医学的な利用等を中心に解説する。

著者関連情報
前の記事 次の記事
feedback
Top