支援対話研究
Online ISSN : 2432-6577
Print ISSN : 2188-2177
ISSN-L : 2188-2177
コーチングの始まりにおける日本的なものの思想的影響についての考察
原口 佳典
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2018 年 5 巻 p. 79-92

詳細
抄録

この論考では、いわゆる現代的なコーチングが形になった時代に、「日本的なもの」がそのバックボーンにどのような「思想的影響」を与えたのかを分析する。日本の武道を通した「禅」の思想がエサレン研究所を介してコーチングの誕生に影響を与えているとの仮説を得たが、直接的に「思想的影響」があったことを証明することは難しいという結論となった。しかし、まったく影響されていない、ということを証明するのも難しいため、確かにコーチングが存在している世の中を生きている我々にとっては、可能性として過去のどのような「思想的影響」を受けているのかを考えることは、現在と未来のコーチングの発展にとって、決して無駄ではないだろう。

著者関連情報
2018 一般社団法人日本支援対話学会
前の記事
feedback
Top