日本地震工学会論文集
Online ISSN : 1884-6246
ISSN-L : 1884-6246
論文
東日本大震災における東京ガスの設備被害の概況と超高密度地震観測情報に基づく低圧ガス導管被害推定の精度検証
猪股 渉乗藤 雄基石田 栄介塚本 博之山崎 文雄
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 13 巻 2 号 p. 2_37-2_44

詳細
抄録

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)において、東京ガスの製造・供給を支える重要設備に被害は発生しなかったが、一部、耐震性の劣る低圧ガス導管に被害が発生し、震度6 強を観測した茨城県日立市を中心とした約3 万件のお客さまに対して安全のためガスの供給を停止した。本報告においては、東日本大震災における当社設備の被害状況を整理し、地震観測情報に基づく低圧ガス導管被害推定の精度検証を行ったので、その概略を述べる。

著者関連情報
© 2013 一般社団法人 日本地震工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top