日本地震工学会論文集
Online ISSN : 1884-6246
ISSN-L : 1884-6246
論文
無次元化減衰係数による建築物の減衰性能の評価法
脇田 健裕脇田 英治
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 14 巻 1 号 p. 1_44-1_55

詳細
抄録

建築物の動的解析・耐震設計において構造物の減衰特性を評価・把握することは重要であるが、その指標として本論文では無次元化減衰係数Coに着目し、それを用いた建築物の減衰性能評価法について論じている。構造仕様等の実験条件を幅広く変動させて模型振動実験を行い、そのデータを用いて無次元化減衰係数Coが減衰性能の絶対評価指標としてどの程度のレベル・範囲まで機能するのか、また、建築物の構造解析や耐震設計におけるCoを用いた建築物の減衰性能評価法について検討を行った。結果として、Coの持つ普遍的な特性や適用性・適用法が明らかとなった。

著者関連情報
© 2014 一般社団法人 日本地震工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top