日本地震工学会論文集
Online ISSN : 1884-6246
ISSN-L : 1884-6246
論文
大阪湾沿岸部における長周期地震動の地盤増幅特性および地震波入射方向と上町断層帯の地盤構造の影響
天藤 潤一永野 正行上林 宏敏
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 15 巻 7 号 p. 7_131-7_140

詳細
抄録

2011年東北地方太平洋沖地震本震時に、大阪湾沿岸部において長周期地震動の振幅レベルが急激に増大し、大阪府咲洲庁舎の建物被害に大きな影響を与えた。この地域における波動伝播及び地盤増幅特性を検証するため、水平SH波入射による地盤応答解析を3次元差分法により行った。東海・東南海沖を震源と想定した地震波入射方向を考慮したときの地盤増幅特性を調べるとともに、上町断層帯の深部地盤構造が長周期地震動の増幅に与える影響を評価した。

著者関連情報
© 2015 一般社団法人 日本地震工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top