日本地震工学会論文集
Online ISSN : 1884-6246
ISSN-L : 1884-6246
論文
大規模鉄筋コンクリート構造物の詳細モデルを用いた地震応答解析手法の開発とその妥当性確認に関する基礎検討
本山 紘希園部 秀明堀田 渉鈴木 俊一堀 宗朗
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 19 巻 5 号 p. 5_345-5_355

詳細
抄録

原子力発電所の建屋のような大規模鉄筋コンクリート構造物に適用可能な詳細モデルによる地震応答解析手法の開発について示す.具体的な開発項目として,高性能計算の有限要素法のソルバの活用を考慮したコンクリート構成則および非線形解析手法の実装を示す.高性能計算の有限要素法ではソルバにCG法を使用するため,剛性マトリクスが正定値性を失わない実装が特に重要である.開発した手法を鉄筋コンクリート構造物の載荷実験の再現解析に適用することで,手法のパフォーマンスを示す.また,モデル化手法の妥当性の確認に関する基礎検討として,鉄筋コンクリート構造物の応答解析における解の収束性を確認し,結果について考察を行う.上記手法により原子力発電所の建屋を簡易に模した解析モデルの地震応答解析を実施し,解析速度の観点で手法の適用性を示す.

著者関連情報
© 2019 公益社団法人 日本地震工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top