日本保健医療福祉連携教育学会学術誌・保健医療福祉連携
Online ISSN : 2434-4842
Print ISSN : 1883-6380
医療系専門学校における8学科によるIPE実践報告
豊吉 泰典岩本 麻里務臺 文夫
著者情報
キーワード: IPE, 教材, 教育手法
ジャーナル フリー

2020 年 13 巻 2 号 p. 153-160

詳細
抄録

【目的】職種の理解と専門職連携の理解との関連性について焦点をあて,独自で開発した「職種間連携表」を用いたIPEの実施内容について報告する。 【方法】IPEとして「チーム医療福祉演習」を5学部8学科1年生全員参加の下実施した。まず自職種の理解・他職種の理解があってこそ専門職連携の理解が図れると考え,自職種理解については各学科で講義を行い,他職種理解については各学科代表学生が自職種について共有を図った。その上で独自で開発した「職種間連携表」を用い,グループ毎に「職種間連携表」を作成し,発表を行った。 【結果】独自で開発した「職種間連携表」を使用する事で,それぞれの職種の理解を図った上で課題症例の患者を中心とした職種間連携を図式的に表現することができた。 【結論】「職種間連携表」はIPEの教材として活用できるものと考える。

著者関連情報
© 2020 日本保健医療福祉連携教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top