日本文化人類学会研究大会発表要旨集
Online ISSN : 2189-7964
ISSN-L : 2189-7964
日本文化人類学会第51回研究大会
会議情報

個人発表
オランダ・アムステルダムで見たprostituteという生き方
飾り窓等で働くインドネシア系移民宅における住み込み調査の成果に基づいて
熊田 陽子
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. C11-

詳細
抄録

本発表では、オランダ・アムステルダムの合法的赤線地帯であるDe Wallenの「飾り窓」においてprostitution(売春)を行いながら生きる人々について論じる。主に、インドネシア系移民prostituteの自宅に住み込んで実施した参与観察調査の成果にもとづいて、飾り窓の日常、自宅を含む様々なprostitutionの場、インドネシア系移民コミュニティとの関係などについて検討する。

著者関連情報
© 2017 著作権は日本文化人類学会に帰属します。
前の記事 次の記事
feedback
Top