日本文化人類学会研究大会発表要旨集
Online ISSN : 2189-7964
ISSN-L : 2189-7964
日本文化人類学会第51回研究大会
会議情報

個人発表
モノの移動と社会的想像力
「神話化」されるオアハカのストリートアート
山越 英嗣
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. F10-

詳細
抄録

2006年、オアハカでは、教員の座り込みストライキを州政府が強制排除し、多数のけが人を出す惨事が起こった。これを契機として、地元アーティストはストリートアートによって抗議のメッセージを発信した。やがて彼らの作品は、「抵抗のアート」として評価を受け、メディアを通じて世界中に流布していった。本発表では、モノが置かれる場の権力性がモノの意味や価値を生成させる様子から、現代社会とアートの関係性を捉えなおす。

著者関連情報
© 2017 著作権は日本文化人類学会に帰属します。
前の記事 次の記事
feedback
Top