Journal of Computer Chemistry, Japan
Online ISSN : 1347-3824
Print ISSN : 1347-1767
ISSN-L : 1347-1767
技術論文
WinmostarのMOPAC計算による分子軌道モデルの3Dプリンタ用STLファイルの作成
吉村 忠与志八木 徹千田 範夫
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2017 年 16 巻 1 号 p. 22-27

詳細
抄録

分子モデリングソフトウェアには3Dプリンタ用STLファイルを創出するものが開発されていない.そのため,いろいろな機能を付加した研究が進む中で,Winmostarで作成できるVRML形式ファイルをBlenderでSTLファイルに変換して分子軌道モデルを3Dプリンタで作成することができた.これによって,分子軌道の3Dモデルを簡単に作成できることから,この方面でのますますの利用を期待できる.

Fullsize Image
著者関連情報
© 2017 日本コンピュータ化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top