Zairyo-to-Kankyo
Online ISSN : 1881-9664
Print ISSN : 0917-0480
ISSN-L : 0917-0480
論文
高温・高湿―冷凍サイクルによるAl/CFRP接着接合体の電気化学インピーダンススペクトルの変化
堀江 俊男北原 学
著者情報
ジャーナル 認証あり

2021 年 70 巻 11 号 p. 365-369

詳細
抄録

自動車の軽量化は,CO2排出量の低減に有効である.そこで,軽量化材料を接着剤で接合した部品が多用されると予想される.そのキー材料である接着接合体の,寒冷地のような腐食環境における劣化評価は,引張試験などの破壊解析に頼っている.そこで,我々はAl/CFRP接着体劣化の非破壊検出を試みている.本報告では電気化学インピーダンス法により,腐食試験における電気特性変化の検知を試みた.その結果,腐食試験により,接着部のインピーダンスおよび誘電正接に変化が認められた.

著者関連情報
© 2021 公益社団法人 腐食防食学会
前の記事
feedback
Top