観光研究
Online ISSN : 2189-7530
Print ISSN : 1342-0208
ISSN-L : 1342-0208
論文
ホテルアセットマネジメントとホテルのガバナンスに関する研究
先進事例としての米国ホテル産業
田尾 桂子庄司 貴行
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2016 年 28 巻 1 号 p. 45-55

詳細
抄録

ホテルアセットマネージャーの導入やコーポレート・ガバナンスの影響を受け、ホテルオーナーは権限を拡大してきた。米国ホテルマネジメント契約の現状を報告するとともに、多様なホテルオーナーを一括りにして議論することの限界を指摘し、契約がホテルオペレーターのインセンティブを削ぐ内容であってはならないことをバーリ=ミーンズの問題提起に立ち返り議論した。ホテルアセットマネージャーに期待される役割を検討し、マネジメント契約をオーナー・オペレーター間の儲けの分け前を問題にした議論から、あらゆるステークホルダーの問題として議論する必要があることを主張した。

著者関連情報
© 2016 日本観光研究学会
次の記事
feedback
Top