薬学教育
Online ISSN : 2433-4774
Print ISSN : 2432-4124
ISSN-L : 2433-4774
誌上シンポジウム:学習成果を測る!インスティチューショナル・リサーチ(教学IR)の取り組み
薬学部での教学IRの試み1
―福山大学薬学部での取り組み―
小嶋 英二朗石津 隆上敷領 淳松田 幸久
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2018 年 2 巻

詳細
抄録

福山大学薬学部IR(Institutional Research)委員会が,入学時に実施しているプレイスメントテストと1年生の成績の解析内容を中心に,卒業もしくは国家試験合格に資するデータ探索の一環として実施した事例を紹介する.データの取り扱いには慎重を要するため,かなりデフォルメしているとともに,データ個々について踏み込んだことは言及できないが,参考になればと思う.我々のこれまでの解析結果は,ベテランの先生の経験則を裏打ちまたは補強するものが多かったが,単なる思い込みが共通認識になっていたものも一部あった.これらの作業を通して,改めてIRの重要性を実感したが,学部の方策立案にクリティカルな情報を得るには更なる研鑽が必要なことも同様に実感した.

なお,本演題の内容は,福山大学薬学部IR委員会のこれまでの活動内容を一部抜粋して構成した(委員会メンバー:小嶋英二朗,石津隆,上敷領淳,松田幸久).

著者関連情報
© 2018 日本薬学教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top