薬学教育
Online ISSN : 2433-4774
Print ISSN : 2432-4124
ISSN-L : 2433-4774
誌上シンポジウム:Evidence-Based Medicine(EBM)教育:誰が,何を,どのように教えるか
インターネット上でのEBMスタイル臨床教育プログラム
―設立背景とその影響
青島 周一
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2020 年 4 巻

詳細
抄録

前景疑問に向き合う上で,EBM(Evidence-based Medicine)は優れた方法論の一つですが,臨床医学に関する継続的な学びを実践していくうえでも有用です.とはいえ,EBMスタイルで学ぶことにも,いくつかの障壁が存在します.本稿ではEBMスタイルでの学習を妨げている要因を考察しながら,その障壁を乗り越えるために設立された「薬剤師のジャーナルクラブ」の取り組み概要と,教育プログラムとしての有用性について論じます.

著者関連情報
© 2020 日本薬学教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top