心身医学
Online ISSN : 2189-5996
Print ISSN : 0385-0307
ISSN-L : 0385-0307
器官選択からみたタイプA行動パターンと虚血性心疾患(心身症における器官選択について)(第39回日本心身医学会総会)
前田 聰
著者情報
ジャーナル フリー

1999 年 39 巻 2 号 p. 137-144

詳細
抄録

近年, タイプA行動八ターンの意義についての評価に変遷がみられるが, 虚血性心疾患親和性行動パターンというものが存在するという認識は一般化しつつある.いわゆる日本的タイプA行動八ターンと虚血性心疾患との関連を器官選択という視点でみることによって, タイプA行動の形成と顕現化に関して, 特に幼少期の養育過程, タイプA行動を顕現させる不安, あるいはタイプA行動に伴う抑うつなどの心理的要因, タイプA行動パターンの自律神経機能とβ遮断薬の役割などを再認識する必要が示され, タイプA行動パターンが虚血性心疾患へと向かう経過を予防するために有益な問題提起や情報が得られると考えられる.

著者関連情報
© 1999 一般社団法人 日本心身医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top