日本臨床細胞学会雑誌
Online ISSN : 1882-7233
Print ISSN : 0387-1193
ISSN-L : 0387-1193
特集 <乳腺画像診断の進歩が細胞診に与えるインパクト>
MRI-guided FNA cytology of the breast
—Our experience in Italy—
Franco FULCINITIAntonella PETRILLOGerardo BOTTIMaurizio Di BONITOMaria ZIRPOLIAlfredo SIANI
著者情報
ジャーナル 認証あり

2010 年 49 巻 2 号 p. 124-128

詳細
抄録

核磁気共鳴画像 (MRI) はマンモグラフィーや超音波など従来の臨床画像で描出できない乳腺病変を可視化できる. この報告では従来の臨床画像では描出できず, 1.5 テスラ MRI (Aurora Paramed Medical SystemTM www.auroramri.com) で描出できた非触知乳腺病変 40 例における MRI ガイド下穿刺吸引細胞診について報告する.

著者関連情報
© 2010 The Japanese Society of Clinical Cytology
前の記事 次の記事
feedback
Top