自動車技術会論文集
Online ISSN : 1883-0811
Print ISSN : 0287-8321
研究論文
混合気形成過程の低温酸化反応の着火への影響
三好 明
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 46 巻 6 号 p. 1025-1030

詳細
抄録

噴霧燃焼の混合気形成過程において,温度や反応履歴の異なる気体の混合は着火に影響を与える.本研究では低温酸化履歴の着火への影響を,予備噴射などを模擬する多段階断熱混合モデルによる0 次元反応計算により検討した.結果は低温酸化による連鎖担体の増加と着火阻害成分を生成する冷炎の発生によって説明された.

著者関連情報
© 2015 公益社団法人 自動車技術会
前の記事 次の記事
feedback
Top