土木学会論文集A2(応用力学)
Online ISSN : 2185-4661
ISSN-L : 2185-4661
応用力学論文集Vol.20(特集)
有限ひずみ損傷モデルを用いた断層の動きに伴う表層地盤変状解析
大川 真里奈鈴木 峻高瀬 慎介森口 周二寺田 賢二郎車谷 麻緒
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 2 号 p. I_497-I_505

詳細
抄録

平成28年熊本地震では,活断層に沿う形で多数の甚大な構造物被害が発生した.これらの被害は,断層運動とそれに伴う表層地盤の変状に起因するものが多く,内陸直下型地震における断層周辺の表層地盤の変状予測の重要性を示唆するものである.本研究では,有限ひずみ損傷モデルを用いた有限要素法を採用して,理想的な地形を模擬したモデルによるケーススタディを行い,断層運動に伴う表層地盤の変状予測に関する基礎的検討を行う.得られた解析結果に基づいて,本研究の解析手法の有効性を例証するとともに,表層地盤の損傷形態に対する断層の傾きや地形の影響について考察する.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top