土木学会論文集F4(建設マネジメント)
Online ISSN : 2185-6605
ISSN-L : 2185-6605
特集号(論文)
国内土木工事における契約紛争事例に基づく受発注者間協議の可視化の提案
浜田 成一貝戸 清之水谷 大二郎杉原 栄作平川 勝彦
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 72 巻 4 号 p. I_123-I_134

詳細
抄録

 土木工事の建設契約は不完備要素の高い契約が多いために,契約締結時に予測できなかった事象が顕在化するときには,受発注者間において契約変更協議が実施される.しかし,契約変更協議が円滑に進まずに,契約紛争に発展する事例も少なくない.そこで,本研究では土木工事の建設契約における設計変更に伴う契約変更の紛争事例を通して,会計検査や議会承認といった発注者が抱える制度上の課題,さらには契約の二者執行構造,官の片務性・無謬性など,建設契約の遂行の弊害となる課題について考察する.その上で,受発注者の契約変更協議を円滑に進める方策として,当事者以外の第三者への協議経過の公開(経過管理システムによる可視化)を提案する.

著者関連情報
© 2016 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top