土木学会論文集F4(建設マネジメント)
Online ISSN : 2185-6605
ISSN-L : 2185-6605
特集号(論文)
公共土木工事への3次元情報技術の適用に対する提案
城古 雅典森脇 明夫有賀 貴志石川 和弘福士 直子
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 72 巻 4 号 p. I_135-I_144

詳細
抄録

 製造業では3次元情報技術を駆使して生産することは必要不可欠であるのに対し,公共土木工事においてはCIM等の導入により事例は増えつつあるものの,3次元情報技術は必要不可欠の技術とは位置付けられていない.その原因としては,3次元化する効果および目的が明確ではないことに加え,3次元モデル作成に費用や労力がかかることがある.
 そこで本研究は,まず3次元情報技術に関する活用事例をもとに,どのようなフェーズで,どのような効果,課題,変革があるかを抽出し,次に抽出されたの事象の公共土木工事への適用を考察し,最後に公共土木工事が目指すべき方向性を提案するものである.

著者関連情報
© 2016 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top