土木学会論文集G(環境)
Online ISSN : 2185-6648
ISSN-L : 2185-6648
環境工学研究論文集 第54巻
下水道設備における電力消費特性をふまえた処理場全体の電力消費量削減検討手法
藤井 都弥子浜田 知幸前田 光太郎重村 浩之山下 洋正
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 7 号 p. III_449-III_456

詳細
抄録

 下水道設備における主要機器の電力消費の実態を把握するため、メーカーヒアリングや下水道事業者へのアンケートにより各機器の仕様や運転状況等を整理するとともに、水処理方式や処理場規模、機器の組み合わせが異なる複数のケースにおいて、各機器の電力消費量の原単位及び下水処理場全体の電力消費量を試算した。試算の結果、例えば標準活性汚泥法において省エネ型機器への更新により電力消費量を30%程度削減できる可能性があることが把握できた。また、得られた原単位の値を用いて、下水処理場や流域全体における電力消費量削減に向けた検討を行う際の考え方をとりまとめた。

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top