土木学会論文集D3(土木計画学)
Online ISSN : 2185-6540
土木計画学研究・論文集 第30巻(特集)
歩行者行動の収集・分析機能を備えたインタラクティブミュージックシステムの開発とその活用
大澤 脩司久保 雄登大野 誠牛田 啓太森田 哲夫
著者情報
ジャーナル フリー

69 巻 (2013) 5 号 p. I_413-I_421

詳細
PDFをダウンロード (2370K) 発行機関連絡先
抄録

著者らは,公共空間における音に着目し,これを演出することでまちづくりへの活用をねらうインタラクティブミュージックシステムM[you]sicを開発している.演出プログラムに基づき,収集した空間の歩行者情報から音・音楽を演奏する.このように,歩行者とシステムの相互作用により空間が演出されることを期待している.本システムは,設置者にとっての扱いやすさも考慮し,演出設計支援,ログ分析のためのソフトウェアをパッケージングしている.本稿では,これらの機能を活用し,イベントにおいてシステムを稼働させ,インタラクティブ性について検証した.その結果,音による演出により歩行者の行動が変化し,これが音・音楽を変化させる入力となり,空間内の歩行者にはたらきかける,という相互作用が起こっていることを見ることができた.

著者関連情報
© 2013 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top