土木学会論文集B3(海洋開発)
Online ISSN : 2185-4688
ISSN-L : 2185-4688
海洋開発論文集 Vol.28
副振動に関連した東シナ海上での微気圧変動のPIV解析
萩平 裕樹池田 奈保子山城 徹城本 一義
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 68 巻 2 号 p. I_840-I_845

詳細
抄録

 気象庁が公開するメソ数値予報モデル(MSM)の地上気圧データを用いて,九州西岸での副振動の発生に関連した東シナ海上の微気圧変動の伝播特性を調べた.地上気圧の連続画像にPIV解析を適用することによって,東シナ海上を110~150km/hの速度で東方へ移動し,九州西岸において大きな副振動を発生させる微気圧変動を2~6時間前のMSMデータからみつけることができた.この結果は,MSMデータが九州西岸での副振動の発生予報に有効であることを示唆している.

著者関連情報
© 2012 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top