土木学会論文集B3(海洋開発)
Online ISSN : 2185-4688
海洋開発論文集 Vol.34(特集)
港湾維持管理に向けたリアルタイム水中ソナーの計測精度検証
道前 武尊Sivaranjani JAYAPRASAD樋渡 和朗琴浦 毅帯田 俊司西畑 剛平山 達也
著者情報
ジャーナル 認証あり

2018 年 74 巻 2 号 p. I_7-I_12

詳細
抄録

 港湾施設の中で建設後50年を経過するものが増加するなか,水中部の点検を実施する潜水士の数は年々減少傾向にある.今後,定常的に発生する港湾施設の点検に対し,潜水士による点検の代替手法として広域かつ短時間に水中部を計測可能な技術を確立することが必要不可欠である.本研究の技術は計測機器と潜水士を併用して運用し,点検の効率化を目指すため計測機器のリアルタイム性が重要となる.本稿では,水中部をリアルタイムに可視化可能な水中ソナーを用いた護岸計測実験を実施し,計測結果と潜水士による実測結果を比較することでリアルタイム水中ソナーを使用した際の計測精度を確認するとともに,港湾施設の点検診断ガイドラインに定められた点検項目の中で代替可能な項目について確認したことを報告する.

著者関連情報
© 2018 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top