土木学会論文集B3(海洋開発)
Online ISSN : 2185-4688
ISSN-L : 2185-4688
海洋開発論文集 Vol.35(特集)
津波による大規模渦を対象とした3次元汎用数値解析モデルの比較検討
二村 昌樹川崎 浩司有光 剛
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 75 巻 2 号 p. I_19-I_24

詳細
抄録

 本研究では,津波に伴う大規模渦に関する水理模型実験を対象に,海岸・海洋工学分野で使用頻度が高い3次元数値解析モデルであるOpenFOAM,CADMAS-SURF/3D,T-STOCを取り上げ,各モデルの比較検討を実施した.はじめに,OpenFOAMを用いた水理模型実験の再現計算を通じて,計算精度に影響を及ぼす移流項の差分スキームについて検討を行った.その結果,高次精度の差分スキームを使用することが計算精度の向上を図れることから,本研究ではCADMAS-SURF/3DとT-STOCに対して2次精度風上差分スキームを導入して,解析モデルの比較検討を行った.その結果,流動場の時空間変化に差があるものの,各モデルは水理模型実験をおおむね再現できることを確認した.

著者関連情報
© 2019 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top