土木学会論文集B3(海洋開発)
Online ISSN : 2185-4688
ISSN-L : 2185-4688
海洋開発論文集 Vol.35
越流津波による海岸堤防裏法尻の洗掘に対する蛇籠工の有効性に関する実験的研究
中村 友昭谷口 淳也趙 容桓水谷 法美
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 75 巻 2 号 p. I_749-I_754

詳細
抄録

 越流した津波による海岸堤防裏法尻の洗掘に対する蛇籠の効果を水理実験により考究した.その結果,蛇籠未設置時は洗掘が堤防の裏法尻に形成された一方で,蛇籠設置時は洗掘が堤防本体から離れた蛇籠の岸側に形成されること,またその最大洗掘深は蛇籠未設置時と比べて小さく抑えられることを確認した.このことから,蛇籠下部からの吸い出しや蛇籠自体の移動を考慮していない数値解析で確認されていた蛇籠の効果を水理実験からも確認できた.また,津波の作用時間を延長した実験から,洗掘形状に追従する蛇籠の特性により洗掘が発達するのを長時間抑えられるものの,蛇籠の変位が大きくなると蛇籠下部からの吸い出しにより洗掘が発達することから,蛇籠の変位を抑え蛇籠間に隙間ができるのを防ぐために,蛇籠同士を連結することの有効性が示唆された.

著者関連情報
© 2019 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top