土木学会論文集A1(構造・地震工学)
Online ISSN : 2185-4653
ISSN-L : 2185-4653
和文ノート
分岐まくらぎに内蔵したレール転換装置の開発
玉川 新悟清水 紗希及川 祐也山本 智之
著者情報
ジャーナル フリー

2020 年 76 巻 2 号 p. 395-400

詳細
抄録

 本研究では,分岐器の保守省力化の実現を最終目標とする検討の一環として,トングレールの制御とモニタリングを両立させた新しい転換装置を開発することを目的とした.まず,転換機構に電動油圧アクチュエータを採用し,分岐まくらぎに内蔵が可能なうえ,トングレールの位置と転換力の制御およびモニタリングが可能な転換装置を製作した.つぎに,製作した転換装置を試験用分岐器のポイント部に敷設し,転換装置に設置した変位計と圧力計の出力値を確認するとともに,1万回以上の転換動作を確認した.さらに,製作した転換装置に防水性を付加する改良を行い,時雨量100mmで2時間の散水試験を行った結果,改良した転換装置は,まくらぎの凹部が浸水した状態でも異常なく動作することを確認した.

著者関連情報
© 2020 公益社団法人 土木学会
前の記事
feedback
Top