J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

情報知識学会誌
Vol. 27 (2017) No. 1 p. 23-42

記事言語:

http://doi.org/10.2964/jsik_2017_009


 本研究では2006~2015年に日本の学協会誌に掲載された論文1,080,840本を対象に,日英の主要なオルトメトリクス計測サービスから得たデータに基づき,オルトメトリクスの付与状況を分析した結果について報告する.日本の学協会誌掲載論文のうち,ソーシャルメディアからの言及があるものは約1~2%とごくわずかであった.分野,言語,出版年とオルトメトリクスの関係については用いるデータ源により異なる傾向があるが,人文社会系の論文でソーシャルメディアからの言及が多いことは共通している.また,同一の論文を対象とした場合でも,データ源によって収集されているソーシャルメディア上の言及の範囲は異なっていた.

Copyright © 2017 情報知識学会

記事ツール

この記事を共有