日本静脈経腸栄養学会雑誌
Online ISSN : 2189-017x
Print ISSN : 2189-0161
特集
経腸栄養剤に何を選ぶべきか
佐藤 格夫大嶽 康介苛原 隆之播摩 裕邑田 悟森 智治大鶴 繁小池 薫
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 30 巻 2 号 p. 665-668

詳細
抄録

重症患者に対する栄養は、“可能なら早期経腸栄養”が唱えられ、呼び名は統一されていないが免疫増強栄養剤、免疫賦活栄養剤、免疫調整栄養剤などの投与が重症患者の栄養投与で脚光を浴びてきた。臨床研究が行われ、それを基にガイドラインが作成されてきたが、明確なエビデンスに基づいているものが少ないのが現状である。経腸栄養剤にはそれぞれ特徴があり、病態および消化吸収能に応じた経腸栄養剤選択を選択していく必要がある。重症患者の急性期栄養療法に関して、経腸栄養剤に何を選ぶべきか概説をする。

著者関連情報
© 2015 日本静脈経腸栄養学会
前の記事 次の記事
feedback
Top