日本静脈経腸栄養学会雑誌
Online ISSN : 2189-017x
Print ISSN : 2189-0161
症例報告
難治性てんかん患者にケトン食を導入した症例について
青山 有紀雨宮 馨星 博子村越 孝次輿水 三枝子
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 30 巻 2 号 p. 703-707

詳細
抄録

重度の脳性麻痺で難治性てんかん児へのケトン食療法を消化態栄養剤からエネルギー、水分量等を調整しながら徐々にケトンフォーミュラミルク®へ移行した。それと併せて、不足するビタミン・ミネラル類についてサプリメントを使用して、ケトン食療法を有効かつ安全に導入し、けいれん発作を軽減することができた2症例について報告する。

著者関連情報
© 2015 日本静脈経腸栄養学会
前の記事 次の記事
feedback
Top