日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌
Online ISSN : 2189-4760
Print ISSN : 1881-7319
ISSN-L : 1881-7319
原著
日本語版Seattle Obstructive Lung Disease Questionnaire を用いた慢性呼吸器疾患患者のQOL評価
星野 美香安藤 守秀早川美和子岡澤 光芝榊原 博樹才藤 栄一
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2013 年 23 巻 2 号 p. 182-187

詳細
抄録

外来呼吸リハビリテーションに参加した慢性呼吸器疾患患者22例を対象に日本語版Seattle Obstructive Lung Disease Questionnaire(SOLQ)を用いてQuality of Life(QOL)評価し,特性を検討した.対象患者のSOLQの得点分布は平均値を中心にほぼ正規分布し,その得点は肺機能やChronic Respiratory Questionnaireの結果と相関を示した.これより慢性呼吸器疾患患者のQOLテストとしてSOLQは妥当性をもつことが示唆された.

著者関連情報
© 2013 一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
前の記事 次の記事
feedback
Top