交通工学論文集
Online ISSN : 2187-2929
ISSN-L : 2187-2929
特集号A(研究論文)
交差点内の走行挙動に CNN を適用した自動車運転者の特定手法に関する研究
宮内 弘太高田 和幸
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 6 巻 2 号 p. A_235-A_243

詳細
抄録

近年,我が国では,高齢運転者による交通事故が深刻な社会問題となっている.高齢運転者による交通事故は,加齢による身体能力・認知能力・判断能力の低下が要因で生じている.自動化運転の技術開発は,これらの能力低下を補う可能性を秘めているが,市街地道路での実用化は未だ先であると考えられる.したがって,高齢運転者の事故を未然に防ぐ技術開発が重要である.この技術は,自動車が運転者を特定していなければならない.本研究では,運転者の走行挙動に注視し,運転者を特定する手法を構築した.運転者の運転操作が複雑な交差点内の走行挙動に着目し,畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を用いることで,高い精度で運転者の特定が可能であることが示唆された

著者関連情報
© 2020 一般社団法人 交通工学研究会
前の記事 次の記事
feedback
Top