交通工学論文集
Online ISSN : 2187-2929
ISSN-L : 2187-2929
最新号
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
論文 (1) 基礎・応用学術研究
  • 塩見 康博
    2020 年 6 巻 6 号 p. 1-10
    発行日: 2020年
    公開日: 2020/10/01
    ジャーナル 認証あり
    信号交差点は事故発生リスクが高く、効果的な安全対策を実施することが求められている。本研究では、直轄国道における交差点を対象に整理された「交通事故対策済み箇所評価カルテ」を数値化して統合的に分析し、交差点特性ごとに採用されている交通事故対策内容を整理するとともに、各対策に対する交通事故削減効果を定量化することを目的とした。 その結果、i) 交差点対策はパッケージとして実施され、それらは動線明確化型対策、走行性改善型対策、注意喚起型対策、コンパクト化特化型対策の4 パターンに分類できること、ii) 停止線間距離の短縮は有意に追突事故率を軽減させるものの、その効果は交差点の規模に応じて異なること、iii) コンパクトさの指標として交差点面積を用いることで事故リスクを精度よく推定できること、などを明らかとした。
feedback
Top