脳卒中
Online ISSN : 1883-1923
Print ISSN : 0912-0726
ISSN-L : 0912-0726
事例報告
虚血性脳障害における脳保護療法
阿部 康二
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 36 巻 2 号 p. 134-137

詳細
抄録

要旨:脳保護療法は脳梗塞急性期に脳細胞死を軽減するだけでなく,脳梗塞急性期に脳細胞血管構造単位(neurovascular unit)を一体として保護する結果,脳保護療法はtPA 治療や血管内治療と併用することで出血合併症を軽減することができる.また脳保護療法によって,tPA 治療における血栓溶解率を改善する効果が期待されている.さらに脳保護薬エダラボンは日本国内だけでなく,中国やインドでも使用され,欧州でも臨床効果が再現された.

著者関連情報
© 2014 日本脳卒中学会
前の記事 次の記事
feedback
Top