Journal of UOEH
Online ISSN : 2187-2864
Print ISSN : 0387-821X
ISSN-L : 0387-821X
オーストラリアにおける産業保健と安全性の概観
デレク ・ リチャード ・ スミス山縣 然太朗
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 24 巻 1 号 p. 19-25

詳細
抄録

オーストラリアは広大な土地に小規模な人口で成り立っている高生活水準の先進国である. 現在, 製造業が経済の大部分を占めているが, 鉱業や農業もまた重要な産業である. 小売業や製造業が主な雇用主で全体で約1,000万人の被雇用者がいる. 現在, 製造業が職場における傷害の発生率の多くを占めており, 毎年約5%のオーストラリア人労働者が何らかの職業病や傷害に悩まされている. 労働安全衛生法は8つの州によって個別に実施されている. 労働安全衛生業務の訓練と登録は専門によってさまざまであるが, たいてい学問的な知識と職場経験の両方を要する. オーストラリアでは労働安全衛生の専門職は医学専門家以外の人員で構成されている.

著者関連情報
© 2002 産業医科大学
前の記事 次の記事
feedback
Top