可視化情報学会誌
Online ISSN : 1884-037X
Print ISSN : 0916-4731
ISSN-L : 0916-4731
先端可視化: Temperature Sensitive Particles
染矢 聡岡本 孝司大倉 康裕古谷 博秀内田 光則照沼 勇人富永 馨越智 大輔石井 慶子李 艶栄
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2012 年 32 巻 125 号 p. 8-13

詳細
抄録

  蛍光体と1台の高速度カメラ, 単パルスレーザーを用いて, エンジン/RCEM内壁の温度分布を測定した. また, オイル流れ, 筒内気体流れの温度速度分布を測定した. 壁面計測では火炎の存在しない条件, 火炎が存在する条件のそれぞれについて計測を行った. 測定した壁面温度は, クランク角の変化に応じて変化した.
  蛍光体粒子を筒内ガスに分散させ, 一度の励起の後に徐々に暗くなりながら僅かに移動する粒子の変位から速度を算出し, 燐光寿命からガス温度を求めた. 壁面温度同様, 断熱膨張を仮定して筒内圧から求めた温度の変化と定性的に良く一致した.

著者関連情報
© 2012 社団法人 可視化情報学会
前の記事 次の記事
feedback
Top