高知県作業療法
Online ISSN : 2436-1461
Print ISSN : 2436-1399
課題先進県の地域支援事業における作業療法士の役割
有光 一樹
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2021 年 1 巻 p. 1-5

詳細
抄録

高知県は高齢化率が全国水準を大きく上回り,全国予測から考えると 20 年先を歩んでいる高 齢化先進県である.その高知県は,中心市街地となる高知市に人口が集中するなど市町村によって高齢 化率は大きく異なる.高齢化率が高い市町村は,労働人口の減少に伴い,介護職なども減少するため高 齢者が住み慣れた地域で生活していくためには余儀なく自立支援という考え方が必要となる.その自立 支援を促す方法として地域ケア会議やC型サービス,一般介護予防事業などの地域支援事業が存在する. 今回,高知県の各市町村における地域支援事業において,地域住民や地域包括支援センター,行政職な どと関わっていく中で感じる作業療法士の役割について,私的な意見であるが紹介させていただきたい.

著者関連情報
© 2021 一般社団法人 高知県作業療法士会
次の記事
feedback
Top