日本組織適合性学会誌
Online ISSN : 2187-4239
Print ISSN : 2186-9995
平成27年度認定HLA検査技術者講習会テキスト
リウマチ・膠原病とHLA
土屋 尚之川﨑 綾岡 笑美古川 宏
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 22 巻 2 号 p. 74-83

詳細
抄録

1973年の強直性脊椎炎とHLA-B27の関連の発見以来,40年以上にわたり,HLA遺伝子群は,リウマチ・膠原病において最も確立した病因的因子であり続けている。これまで,多くの関連研究や分子機構を探る研究が積み重ねられ,その時代の先端的解析法を駆使して,多くの知見が明らかになるとともに,それ以上の新たな疑問が産み出されてきた。本稿では,代表的なリウマチ性疾患・膠原病および類縁疾患について,日本人集団を中心に関連研究の成果をまとめるとともに,リウマチ性疾患に関するHLA研究の最近の進歩について概説する。

著者関連情報
© 2015 日本組織適合性学会
次の記事
feedback
Top