Medical Imaging Technology
Online ISSN : 2185-3193
Print ISSN : 0288-450X
ISSN-L : 0288-450X
特集/多元計算解剖学の数理基礎
一生涯の多元計算解剖モデル
清水 昭伸
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 38 巻 3 号 p. 103-107

詳細
抄録

本稿では,A01-2班で行った多元計算解剖学における形態情報統合の基盤技術の成果の中から,ヒト胚子,小児,死後の多元計算解剖モデルに関する成果について述べる.胚子については,顎顔面上のランドマークの時空間統計モデルと脳形状の時空間統計モデル,小児では,肝臓の時空間統計モデルに関する成果について紹介する.死後の人体に関しては,成人の摘出肺を対象とした超解像技術について報告する.

著者関連情報
© 2020 日本医用画像工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top