メルコ管理会計研究
Online ISSN : 2189-2776
Print ISSN : 1882-7225
研究論文
MFCA の継続的導入とマネジメントツールとしての展開可能性
株式会社駒ヶ根電化における考察
関 利恵子安城 泰雄
著者情報
ジャーナル フリー

8 巻 (2015-2016) 2 号 p. 35-47

詳細
PDFをダウンロード (504K) 発行機関連絡先
抄録

 本稿では,株式会社駒ヶ根電化におけるMFCA 社内研修会でのヒアリング調査及びMFCA 成果発表会での報告をもとにMFCA の継続的導入の要因とMFCA をマネジメントツールとして展開する可能性について検討した。本稿の考察から,MFCA の継続的導入要因としては,MFCA の有用性をトップが認識していた点,従業員が一般的な活動としてMFCA を実施する素地ができていた点などが示された。また,MFCA の継続的な導入が,従業員の作業モチベーションを向上させたり,MFCAの一連の活動が組織の結束力を高めるといった効果があることも明らかになった。こうした効果にも着目し,本稿ではMFCA の新たな展開として,バランスト・スコアカードで記述した戦略マップとMFCA を関連づけて,マネジメントツールとしての可能性を検討した。

著者関連情報
© 2016 公益財団法人 メルコ学術振興財団
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top