日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
I.診断と関連検査
1.肥満と肥満症
宮崎 滋
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 100 巻 4 号 p. 897-902

詳細
抄録

肥満者が急激に増加している.肥満は脂肪組織が過剰に蓄積した状態をいい,BMI 25以上で判定する.肥満症は,肥満と判定されかつ肥満に起因ないし関連した健康障害があるか,あるいは内臓脂肪が過剰に蓄積した病態をいう.肥満症とは治療すべき肥満である.肥満は,糖尿病,脂質異常症,高血圧などの生活習慣病の原因になるだけでなく,心血管疾患,脳血管疾患,癌などを引起す原因となる.

著者関連情報
© 2011 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top