日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
今月の症例
横紋筋融解症を呈した水中毒の1例
藤本 信乃森 秀樹芳川 史嗣羽場 一直北川 良子泉 道博中川 直樹石田 聡相川 竜一足立 幸彦
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 103 巻 10 号 p. 2574-2577

詳細
抄録

多飲あるいは抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(syndrome of inappropriate secretion of antidiuretic hormone:SIADH)に起因して希釈性低Na血症,低浸透圧血症を来たし,中枢神経障害を生じる病態を水中毒という.本症例は心因性多飲と薬剤性SIADHが合併した状態で低Na血症,水中毒を来たし,重篤な意識障害を呈して搬送された.血清Na補正に伴う急激な血漿浸透圧上昇もあり,横紋筋融解症を来たしたが,細胞内および細胞外液量に配慮した補液により救命することができた.水中毒を伴う低Na血症による意識障害患者では綿密な水分,電解質補正が必要である.

著者関連情報
© 2014 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top