日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
今月の症例
肺胞洗浄液好酸球の著増を認めたアミオダロンによる薬剤性肺炎の1例
佐藤 俊渡邉 香奈石田 卓吉川 素子金沢 賢也斎藤 純平大塚 義紀棟方 充鈴木 均丸山 幸夫
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 95 巻 2 号 p. 356-358

詳細
抄録

症例は47歳, 男性. 拡張型心筋症による発作性心房粗動に対しアミオダロンの投与を開始, 2年後に胸部X線写真にて異常陰影が出現. 肺胞洗浄, 肺生検所見などから総合的にアミオダロンによる薬剤性肺炎と診断した. 短期間のステロイド治療が奏功し, 現在まで再燃は認めない. 本症では肺胞洗浄液にて好酸球の著増を認め, 細胞毒性による肺障害と免疫学的機序を背景とした好酸球性肺炎の併発が考えられた.

著者関連情報
© 2006 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top