日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
ISSN-L : 0021-5384
II.診断と検査
1.新しい診断·治療指針TASC-II
渡部 芳子
著者情報
キーワード: 末梢動脈疾患, TASC, 診断, 治療
ジャーナル フリー

2008 年 97 巻 2 号 p. 293-298

詳細
抄録

末梢動脈疾患(peripheral arterial disease:PAD)の増加に対し,2000年,欧米諸国の学会によってPADの診断と治療についての詳細なガイドラインTASCが作成された.これをプライマリケアに携わる多くの医師に広めるため簡素化したものが,2007年に発表されたTASCIIである.推奨事項は根拠となる文献や報告のエビデンスレベルに応じて表示され,診断や日常管理に重点がおかれている.

著者関連情報
© 2008 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top