西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
治療
尋常ざ瘡に対するミノマイシン50mgカプセルの使用経験
税田 武三
著者情報
ジャーナル 認証あり

1982 年 44 巻 1 号 p. 108-111

詳細
抄録

尋常ざ瘡22例にミノマイシン50mgカプセルを使用し, 始めの4週間は連日100mg/day, 次の4週間は連日50mg/day投与し, 皮疹(面皰, 丘疹, 膿疱, 脂漏)の経過, 副作用, 臨床検査などを観察し, ミノマイシン50mgカプセルの有用性を判定した。「かなり有用」以上を有用とすると, その有用率は16/22例(72.7%)であつた。副作用として, 軽度の耳鳴りが1例認められたが, 投薬中止により消失した。1例にフラツキ感が認められたが, 投薬を中止するほどではなかつた。他の20例には副作用は認められなかつた。臨床検査に異常を認めた症例はなかつた。

著者関連情報
© 1982 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top