応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
研究紹介
微細加工からデジタルバイオ分析へ
渡邉 力也
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 89 巻 6 号 p. 343-346

詳細
抄録

現在,マイクロチップを利用したデジタルバイオ分析は,従来の生物学研究を大きく発展させるだけでなく,遺伝子診断などの核心技術として,創薬・医療分野での産業応用への道筋を開拓しつつある.本稿では近年開発された「生体膜マイクロチップ」に焦点を当て,それらを基盤とした膜タンパク質のデジタルバイオ分析の最前線を紹介するとともに,創薬・医療における近未来像を提示したい.

著者関連情報
© 2020 公益社団法人応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top