応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
研究紹介
弱いロボット
岡田 美智男
著者情報
ジャーナル フリー

2022 年 91 巻 8 号 p. 503-507

詳細
抄録

かつてはアニメやSFの中にあったロボットも,今では街角でも目にするものとなり,お掃除ロボットなどに姿を変えて,多くの家庭にも入り込みつつある.自動運転システムや「メタバース」なども,数年後には現実のものとなるのだろう.ただ,筆者らの関心は,このところの高性能や利便性を謳(うた)うロボットや人工知能技術にあるのではない.改めて考えれば,ロボットや人工知能にも(そして,私たちにも),不完全なところはたくさんある.こうした弱さを隠すことなく,適度にさらけだしてみてはどうだろう.本稿では,周りからの手助けを上手に引き出しながら,ゴミを拾い集めてしまう〈ゴミ箱ロボット〉,モジモジしながらティッシュを手渡そうとする〈アイ・ボーンズ〉,子どもたちの昔話を語り聞かせようとするも,時々大切な言葉をモノ忘れしてしまう〈トーキング・ボーンズ〉など,どこか不完全で手のかかる〈弱いロボット〉たちのことを紹介しながら,お互いの「弱み」を補いつつ,その「強み」を引き出し合うような,人とロボットとの優しい共生の姿について考えてみたい.

著者関連情報
© 2022 公益社団法人応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top