応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
研究紹介
エレクトロルミネセンス法による太陽電池モジュールの屋外評価
石河 泰明
著者情報
ジャーナル 認証あり

2022 年 91 巻 9 号 p. 558-561

詳細
抄録

太陽光発電の発電部分を担う太陽電池モジュールの発電性能評価の重要性が増している.本稿では,発電性能評価法の1つであるエレクトロルミネセンス(EL)法を屋外環境でも利用可能とする技術を紹介する.結晶Si太陽電池からのELを検出するイメージセンサの露光と注入電流の同期を行い,適切な光学バンドパスフィルタを用いることで,高照度環境下でもEL像取得が可能となる.また,EL強度による太陽電池特性の定量化として,開放電圧値の推定結果を紹介する.

著者関連情報
© 2022 公益社団法人応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top